fullcount(フルカウント)Lot.1100-13大戦 色落ち記録 2年 vol.01

フルカウントが毎年発売している限定の大戦モデル。こちらは2013年のモデルです。

フルカウント 大戦 色落ち

穿き込み期間

週に2~3回程度の着用で、約2年の穿き込みです。

着用環境

現在タイに住んでいるため、夏の日本で穿いているのと同等ですが、主にオフィスワークの通勤着として穿いていました。

洗濯頻度

3回も穿くと、ジワっと匂ってくるので週1回は洗濯しています。

Lot.1100-13大戦モデルの特徴

フルカウント 1100 大戦 色落ち

限定の大戦モデルはヘビーオンスのものもありますが、生地はレギュラーに近いジンバブエコットンの13.7オンス使用。

レギュラーとの大きな違いとしては、茶綿(ブラウンコットン)を使用していること。

ロープ染めの色が抜けても若干ですが、茶色がかった色のコットンなので、メリハリは付きにくいです。洗濯頻度が高いこともあり、くすんだ感じの色落ちになっていますね。

フルカウント 大戦 色落ち

大戦モデルなのでバックステッチはなく、フルカウントステッチを模したペンキでアーキュエイトが描かれています。

写真が分かりずらいですが、縦落ちは通常のジンバブエコットンと同じ感じです。

ただフルカウントの鮮やかなブルーとはちょっと違う感じの色になります。

後は誤差の範囲かもしれませんが、通常の生地より洗濯による縮みが大きいように思います。

乾燥機を使っていることもあり明確ではないのですが、洗いを掛けていくうちに生地も硬くなっていきます。

パーツ

ポケットの裏地はヘリンボーンのアーミー仕様です。

リベットはユニバーサル製。夏場の穿き込みなので、腰周りの退色が激しいです。

乾燥機に何度かかけて、ラベルはほどんど見えなくなりました。オイルで手入れもしていなかったので、レザーはカチカチです。

シルエット

174cm 65kg 30インチを着用しています。フルカウントはやや大きめの作りなので、乾燥機を数回使ってジャストサイズになりました。

フルカウント 大戦 サイズ感

適度にテーパードが効いたシルエットです。もう少し裾が細くてもいいですかね。