リアルマッコイズ(Real McCoy’s)LEE 101B

リアルマッコイズがEDWIN(エドウィン)と共同で製作したLEE(リー)101Bです。

じっくり付き合ってみたいLEEモデルの復刻ですが、色落ちが進むのが遅いので、なんとなくまた今度を続けること10数年が経ってしまいました。

結局、色落ちが進んだ中古を購入してみて、それがしっくりくればリジットを穿きこんでみようということにしました。

リアルマッコイズ ジーンズ 色落ち

リアルマッコイズ LEE 色落ち

皮パッチも取れていて、ラフに穿きこまれた感じのものでしたが、アタリは弱めですね。

これは穿き方というより、アタリが弱いLEEモデルの特徴かなと思います。

リアルマッコイズ LEE 101Bの生地

リーバイスの復刻に馴染みがある方からすると、生地はフラットでどこか物足りなさを感じると思います。

全体的に淡いLEE(リー)らしさはよく出ていると思います。

マッコイズ 色落ち

Real McCoy's ジーンズ 色落ち

線落ちです。全体的に色落ちが進んでいくので、線落ちがより鮮明に見えます。

マッコイズ リー 色落ち

ヒップもポケットとポケットの間が極端に色落ちが進まないので、自然な雰囲気です。

個人的にヒップだけが極端に色落ちが進んだものは好みでないので、ここはアタリが弱い恩恵がありますね。

パーツ

ここだけ見るとビンテージそのものって感じですね。グッときちゃいます。

エドウィンとの共同生産タグ。

LEEのタブもそうですが、個人的にはクロスステッチがLEEモデルのつぼです。

コインポケットに耳はありません

ボタン裏の刻印。よく読めません。読めたとしてもUから始まる略称ってなんでしょうか?

皮パッチは雑に取られています。色残りから察すると、早めに取られたと思います。

マッコイズ LEE(リー)のシルエット

身長174cm 体重65kg。サイズ30インチでほぼジャストサイズです。

LEEモデルらしく、サイズ感は表記より大きめです(リーバイスモデルだと31インチがジャスト)。

マッコイズ シルエット

太くもなく細くもなく。スタンダードなシルエットです。

マッコイズ リー サイズ感

ヒップ周りがシュッとしていて、横から見るとストーレートなラインが出ます。

30インチと小さめなサイズですが、LEEの特徴であるポケット配置のバランスがいいですね。

感想

初めてのLEE(リー)モデルのレプリカジーンズでしたが、写真で見る満足感は結構高いです。

リーバイスのレプリカに慣れていると、手に取った感じや、線で縦落ちが走るのはちょっと違和感があります。ただこれはこれで、個性があっていいなと思います。

ひとつ難点を上げるなら、耳のアタリが出ていないこと。

もちろん穿き方の問題もあるのでしょうが、LEEモデルの代表的なブランドであるリアルマッコイズもウエアハウスも、穿きこまれたものを見ると耳のアタリが弱いです。

LEEっぽくないフルカウントのレプリカは、耳のアタリが結構強いんですけどね。あのビンテージで見る耳のアタリはどうやったらつくんでしょうかね。