fullcount(フルカウント)Lot.1100-13大戦 色落ち記録 2年6ヵ月 vol.02

フルカウントが毎年発売している1100の限定大戦モデル。2013年バージョンです。

前回から半年。室内履きをメインにしてきましたが、割と色落ちが進んで来たような気がしています。

フルカウント 1100 大戦 色落ち

フルカウント 1100 大戦 色落ち

穿いていると変わってきたなーという実感があっても、写真に撮ると変化なし。みたいなことがありますが、確かに色落ち進んでいます。

ただやっぱり大戦モデルはブラウンコットンを使っているせいか、色のハリハリがつかないですね。

概要

発売:2013年

限定の大戦モデルはヘビーオンスのものもありますが、生地はレギュラーに近いジンバブエコットンの13.7オンス使用。

レギュラーとの大きな違いとしては、茶綿(ブラウンコットン)を使用しているため、色のメリハリは付きにくいです。

穿き込み期間

週に2~3回程度の着用で、約2年の穿き込み。ここ半年はほぼ室内穿き専用でしたので、週1.5日換算ぐらいでしょうか。

着用環境

現在タイに住んでいるため、夏の日本で穿いているのと同等ですが、主にオフィスワークの通勤着として穿いていました。

ここ半年はほぼ室内穿き専用。色落ちは進まない環境になりましたが、ちょうどメリハリが出始める頃合いなのか、思った以上に育ちました。

洗濯頻度

3回も穿くと、ジワっと匂ってくるので週1回は洗濯していました。

ここ半年は室内穿きということで、湿ってきたら洗濯というルーティーンです。

色落ち変化

ここにきてやっとフルカウントらしい面構えになってきた感じがしますね。次のレポで結構化けそうです。

フルカウント 大戦 色落ち

ペンキステッチの色抜けが予想に反してほとんどない。僕の好みとしてはそろそろ剥がれてきてほしいのですが、残りそうですね。

ここ半年で一番大きな変化としては、皮パッチを取ったこと。

割と早い段階で、乾燥機の影響でカチカチになっていました。それがジワジワと縮んでいき、生地も少しずつ縮んでいくので、ウエストがきつい。

では取ってしまえと、自らハサミを入れました。

耳もはっきりとアタリが出ていますが、いかんせん色のコントラストが弱いです。

もう乾燥機にも掛けられない状態なので、耳周りの変化はほどほどです。

シルエット・サイズ感

174cm 65kg 30インチを着用しています。

フルカウント サイズ感 1100

程よいテーパードが効いたシルエット。

くるぶし丈で仕上げているので、夏のスタイルとの相性が良いです。

ヒップが大きく見えるかもしれませんが、ムエタイフィットネスをしていて、腰下に筋肉がついているためです。

それがうまいこと、フルカウントのヒップ周りのシルエットにフィットしてます。

フルカウント FULLCOUNT WW2 大戦モデル
created by Rinker
¥27,280(2021/01/16 19:50:38時点 楽天市場調べ-詳細)
関連記事

フルカウントが毎年発売している限定の大戦モデル。こちらは2013年のモデルです。穿き込み期間週に2~3回程度の着用で、約2年の穿き込みです。着用環境現在タイに住んでいるため、夏の日本で穿いているのと同等ですが[…]

フルカウント 大戦 色落ち