デニムの色落ちレポート一覧 – 手間とヒマ

デニム色落ちレポート

「手間とヒマ」が所有するデニムの色落ちレポート一覧ページです。

WareHouse(ウエアハウス)

▼WAREHOUSE Lot.1001

ウエアハウスの定番1001。評価の高い00年代モデルです。

 


▼WAREHOUSE 1001xx 色落ちレポート

強撚時代の1001xxの色落ちは、意外と素直でネップ感少な目です。

ウエアハウス 1001xx 色落ち

 


▼WAREHOUSE DD10 色落ちレポート

ハードなアタリが特徴のダックティガー。

ウエアハウス ダックディガー 色落ち

 


▼WAREHOUSE B&G LEE BOYS 

Leeのボーイズモデルを大人向けモデルとしてリプロダクトした1本。

ウエアハウスらしからぬシルエットと左綾ながら、しっかりした耳のアタリが出るのが特徴的です。

ウエアハウス リー 色落ち

 

 


▼WAREHOUSE PAINTER PANTS 色落ちレポート

とにかく生地にコシがあって硬いペインターパンツです。

 


▼WAREHOUSE 11MW PROTO

lot.1008。ウエアハウスのラングラーモデルの色落ちは如何に。

ラングラー11MWプロトタイプ

Denime(ドゥニーム)

▼DENIME XX MODEL 30’S (10th) 色落ちレポート

ドゥニーム10周年を記念して発売された真空パック30’sモデル。私が敬愛するモデルです。

 


・DENIME XX MODEL 30’S (10th-2) 色落ちレポート

今なお穿きたくなる、ドゥニーム10周年30’XXモデル。現在も穿き込み中です。

 


・DENIME XX MODEL 色落ちレポート

ドゥニームの定番XXモデル。安定の色落ちをしています。

ドゥニーム XX 色落ち

旧ドゥニーム色落ち

 


・DENIME XX TYPE2 色落ちレポート

SHINS期に発売されたTYPE2デニム。通常のXXよりざらつきが強く硬い生地です。

FullCount(フルカウント)

・FULLCOUNT Lot.0105 色落ちレポート

ジンバブエコットンを使った柔らか色落ちと縦落ちが特徴的です。

フルカウント 0105 色落ち

 


・FULLCOUNT Lot.1100-13 WWⅡ 色落ちレポート

ブラウンコットンを使った2013年限定の大戦モデル。

フルカウント 1100 大戦 色落ち

 


・FULLCOUNT Lot.1101 別注 色落ちレポート

まだジンバブエコットンが66モデルに採用される以前、福岡のショップが別注をかけたモデルです。

 


・FULLCOUNT Lot.1101S 色落ちレポート

66モデルにアメリカ産のコットンを使用していた90年代の1101です。

Resolute(リゾルト)

・RESOLUTE 711 色落ちレポート

惜しくもサイズアウトしてしまった711の最終レポート。

Levi’s Vintage Clothing(LVC)

・LVC 55501日本製カイハラ 色落ちレポート

穿き込まれた55年XXモデルのレプリカ。日本製のカイハラデニムが秀逸です。

lvc 色落ち

 


・LVC 201XX アメリカ製 / バレンシア工場 色落ちレポート

程よく穿き込んだ201XX。アメリカ製ならでは自然な色落ちが特徴的です。

LVC 201XX アメリカ製 色落ち

JELADO(ジェラード)

・JELADO 301XX

2020年ジェラードが新しい生地を採用した301XX。

SUGAR CANE(シュガーケーン)

・シュガーケーン 1947 TYPE1

コスパの高いシュガーケンの定番モデル。

Levi’s Orijinal(リーバイス赤耳)

・LEVI’S ORIGINAL 80’Redline 色落ちレポート

80年代のヴィンテージリーバイス赤耳モデル。

 


・LEVI’S ORIGINAL 80’Redline 色落ちレポート2

FlatHead(フラットヘッド)

・FLATHEAD Lot.5005XX 色落ちレポート

2年ほど旅を供にしたフラットヘッド。

フラットヘッド ジーンズ 色落ち

Nylon Shop Original(ナイロンショップ)

・NYLON ORIGINAL FN083 色落ちレポート

懐かしいTHE 90年代のレプリカジーンズの色落ちをしているナイロンショップ オリジナルジーンズ。

・NYLON ORIGINAL FN084 色落ちレポート

ビッグEモデルとは思えないワイドシルエット。激穿きされた色落ちと90年代バリバリの色落ちは必見です。

Real Mccoy’s(リアルマッコイズ)

・REAL McCOY’S 905 色落ちレポート

線落ち話題を呼んだ901。その後に発売された繊細さを纏った905の色落ち。

マッコイズ 色落ち

 

・REAL McCOY’S LEE101B 色落ちレポート

雑に穿かれたリアルマッコイズのLEE101Bレプリカです。

マッコイズ リー 色落ち

Silver Stone(シルバーストーン)

・SILVERSTONE XX MODEL 色落ちレポート

最も501XXに近いと言われていたシルバーストーン(グランドオールズ)。なかなか色落ちが進まず、苦戦している色落ちレポート。

Ground Alls(グランドオールズ)

・Ground Alls WW2-SP XX 色落ちレポート

なるほど、これが伝説・・・。確かに素晴らしい色落ちをするデニムです。

グランドオールズ 色落ち

Holly Wood Ranch Market(ハリラン)

・HRM PP4-XX(Natural Indigo) 色落ちレポート

BLUE BLUE(ブルーブルー)の天然藍(インディゴ)モデルの色落ちレポートです。

ハリラン デニム 色落ち

Orslow(オアスロウ)

・Orslow PAINTER-1 色落ちレポート

個人的には大好きだけど、デニム愛好家の人気がいまいちのオアスロウ。今後も啓蒙していきます。

オアスロウ デニム 色落ち

 


・Orslow PAINTER-2 色落ちレポート

BUZZER BEATER(ブザービーター)

・Buzzer Beater 詳細不明

ショップオリジナルだと思いますが、13.5オンス程度の硬い生地は自然さと程よいメリハリが効いた色落ちが素晴らしい1本です。

ブザービーター デニム

色落ち考察

・コラム一覧

土染め、糊付けなど、色落ちに関する考察を妄想しています。

デニム 泥染め

土染め デニム