ウエアハウス LEEモデル 色落ち記録 – Blue&Grey vol.02

ウエアハウスがLEEのボーイズモデルをモチーフに作ったデニムの色落ち記録vol.02です。

ボーイズモデルを大人向けのサイズジングで再構築したものなので、純粋なレプリカではありません。オリジナルにどこまで忠実なのか分かりませんが、見所の多いジーンズではあります。

ウエアハウス リー 色落ち

ウエアハウス LEE 色落ち

パーツが盛りだくさんなのが特徴で、ここら辺はボーイズモデルということもあって遊びが多いのかなと思います。

ちょっと煩さも感じますが、メリハリが付きづらいLEEモデルにおいては、パーツがアクセントになって気に入っています。

穿き込み期間

あまり穿きこんでいない状態で中古品を購入し、月に1回ほど4~5年に渡って着用していました。

そこから数年間寝かして、タックイン用のデニムとして穿き込み再開。そこから週に1~2回、1年半ほど穿いた状態です。

洗濯頻度

穿き込みを再開してからは、3回穿いたら1度洗っています。ウエストのサイズが大きいこともあり、乾燥機も数回掛けました。

生地の特徴

LEEモデルなので左綾織りです。線落ちもLEEモデルならではですが、一般的なLEEの復刻モデルと比べると凹凸感は強く、リーバイスモデルとリーモデルの間ぐらいの生地感です。

LEEのレプリカは耳のアタリを出すのが難しいですが、このモデルは割と耳のアタリがいい感じに出ます。

別角度から見るとそこそこ線路型でもあります。

このLEEっぽさと、リーバイス感の中途半端さが割と新鮮で、穿いていて楽しいデニムです。

内股もパッカリング中々出ています。

パーツ

大きめのコインポケット。ベルトループのステッチなどアクセントが多いデニムです。

耳はリーバイス風で、薄く平たいLEEとは違います。チェーンステッチのウネりもLEEよりはっきりしていて、生地感が分かってもらえると思います。

ウエアハウス リー 色落ち

今はなき「BLUE&GREY(ブルー&グレー)」ブランドの刺繍ラベル。

ヒップ周りはLEE感が強いですね。

太い番手を使ったステッチと、色を変えた遊び心のマッチングが良いです。

シルエット

ウエアハウス リー シルエット

股上はやや浅め(66モデルぐらい)で、やや細めのシルエット(101Zより細い)です。

テーパードはそれほどかかっておらず、66のようなラウンドシルエットでもない。

ウエアハウスだとLot.800を少し太くしたようなシルエットです。

感想

洗いの回数が多いのでバキバキではないですが、耳がしっかり出ているので、線落ちのスラッとした色落ちにアクセントが付いていいですね。

ウエアハウスらしい、ちょっと明るいブルーの出方はそれほど好みではないので、ここから土染めして更に洗いをかけて行こうと考え中です。

耳も糊付けして、全体の色が薄いけど、縦落ちと耳のアタリがばちっと入った1本に仕上げようと思います。

created by Rinker
Lee(リー)
¥19,800(2021/03/07 13:30:34時点 Amazon調べ-詳細)