JELADO(ジェラード)301XX 色落ち記録 vol.02 7ヵ月

穿き込み開始から7ヵ月。そろそろ色落ちが加速する気配が出てきたところで、第2回目の色落ちレポートです。

ジェラード 301xx 色落ち

7か月で洗濯12回。

穿き始めは月に1回ぐらいの洗濯でしたが、最近は1週or2週置きに水洗い。2ヵ月に1回ぐらい洗剤を入れて洗っています。

ジェラード 301xx 色落ち

ヒップはほとんど色落ちしていません。
(実物は写真より色落ちしていますが。)

JELADO(ジェラード)301XX 概要

購入日時:2020年9月末

購入して1週間ぐらいで裾上げをして、穿き込みを開始しています。

301XXの特徴については以下にまとめていますので、別記事を見てみてください。

関連記事

JELADO(ジェラード)の新しいデニムが愉しみで、久し振りにデニムにワクワクしています。今までジェラードのデニムはおろかなんの商品も買ったことがないのですが、告知の期待感が凄いです。JELADO(ジェラード)のデニムの特徴[…]

jelado301xx

穿き込み期間

約7ヵ月。週5日穿いていますが、仕事がフルリモートなので動きはかなり少ないです。

仕事の後の柔軟や筋トレ時も穿いて、軽く汗をかいています。

それでも家からほとんど出ない生活をしているので、期間の割にデニムにはあまり負荷がかかっていないでしょう。

色落ちレポート2回目

第1回目と比べると、毛羽立ちが大分取れました。

ボタンホール部分のアタリが出ていますが、乾燥機はかけていません。

筋トレで少し汗をかいた状態で、背筋などフロント部分が擦れる運動をしているので期間の割にアタリが出ています。

このデニムは腰周りがタイトなので、股上の横ヒゲがよく入ります。

耳の出方も繊細な感じで、点が繋がるタイプなのでビンテージっぽい雰囲気です。

一番擦れる膝の部分。

カミナリがはっきり出ているので、この部分の色落ちの進みが早いです。

jelado 301xx 色落ち ブログ

バックの全体的な雰囲気から、生地のしなやかさが分かりますね。

ポケット部分のステッチ。リベット部分ではない部分のステッチが切れてしまいました。

このモデルはここの縫製が弱いのと、ポケットの配置が独特な影響でしょう。

生地の織りはこの通り。凹凸は結構あります。

糊付けした際に変色したレザーパッチ。少しずつ色が濃くなってきています。

301XXシルエット

色落ちも進んでいないので、着画はなしです。

シルエットは別記事に着画があるので、そちらを見てください。

関連記事

JELADO(ジェラード)のAGE OF LONGING 301XXを購入したので、パーツやサイズ感、着画などをレポりたいと思います。AGE OF LONGING 301xx特徴については別記事で紹介しているので、ざっくり特[…]

ジェラード301 シルエット

感想

3ヵ月前の第1回レポートで「色落ちが早い」と言ったのですが、思ったほど進みませんでした。

とはいえ、軟弱な穿き込みの割にはそれなりに落ちているのではないでしょうか。

あと購入時から気になっていた14オンスの生地。しなやかで穿き心地は良いのですが、気温が上がってくるとちょっと暑いです。

カラッとした生地ではないので、初夏辺りから穿き込むのしんどいだろうなと感じています。

created by Rinker
¥27,500(2021/10/23 18:40:18時点 楽天市場調べ-詳細)