デッキシューズ(レザー)/モカシンのおすすめブランド

若い子たちがあまり履かないか、スニーカーが過剰なほど溢れているせいでしょうか。

ここ数年デッキシューズを履いている人も、ピックアップされることも少ない気がします。

かくいう私も2年ほどデッキシューズ(レザー)を履いていなかったのですが、「G.H BASS」の新作を見て久し振りにデッキシューズ(レザー)を履いてみたくなったのでおすすめブランドをまとめてみます。

G.H BASS CAMP MOC

2023年5月に発売された「G.H BASS」の新作「CAMP MOC」。

BASSといえばローファーが有名で、ややタイトなシルエットがきれい目のコーディネートにぴったりですが、そのBASSのシルエットをカジュアルに踏襲したシェイプが美しいモカシンです。

品のあるブラウンでシャツスタイルとの相性が良さそうです。

なんと言ってもシェイプの綺麗さ、靴の高さが絶妙でデッキシューズよりすこーし高めになっています。

トーンが明るいので濃いデニムとの相性は悪そうですが、色落ちしたデニムなど夏っぽいカラーのコーディネートにハマりそうです。

 

created by Rinker
¥16,500(2024/04/24 09:42:14時点 楽天市場調べ-詳細)

Paraboot BARTH(パラブーツ バース)

アメカジ好きにとって今のデッキシューズの定番とも言える「Paraboot」の「BARTH」

他ブランドより価格が高めなので、ちょっとした憧れブランドでもあります。

アフターコロナ価格で更に高くなっていますが、もはやそれを言っても仕方ないですからね。

一足は持っておきたい逸品だと思います。

 

SEBAGO(セバゴー)

古くからアメカジのデッキシューズブランドとして、トップサイダーと双璧をなすブランド「SEBAGO」

最近は目にする機会も減りましたが、アメリカブランドらしい温もりがある質感が特徴的です。

気軽に履けるし軽いので、私も長期に渡って愛用している一足です。

Timberland(ティンバーランド)

ここ数年にわかに人気が出てきているのが「ティンバーランド」

90’sブームがきっかけだと思いますが、他ブランドよりボリュームがあるので、オーバーサイズやショーツスタイルにハマりそうです。

Quaddy Trail Moccacin(クオディートレイルモカシン)

ホーウィン社のオイルドレザーで有名な「Quaddy Trail Moccacin」。他のアメリカブランドよりワンランク上の素材で、レザーも分厚く、よりカジュアルでトラディショナルな雰囲気があります。

別モデルですが、私が愛用するブランドでもあります。

関連記事

ハンドメイドとMADE IN USAにこだわる、数少ないシューズブランド「Quoddy Trail Moccasin(クオッディトレイルモカシン)」。恐らくブランドの代表モデル「blucher」の別注品だと思うのですが、カジュアルな[…]

quddy trail moccacin

 

QUODDY TRAIL MOCCASIN(クオディ・トレイルモカシン)

 

関連記事

キャンバススニーカー(シューズ)といえば、定番の安心感と価格からコンバースのオールスター、ジャックパーセルを選んでしまいがちですが、今年の夏は違ったものを。履きつぶして終わり印象が強いキャンバススニーカーですが、ヴァルカナイズド製法[…]

キャンバススニーカー おすすめ